新作和菓子のご紹介

おはようございます。

今日は上生「ぶどう」のご紹介です。

暑さで最近車運転中にボーとしてることありませんか?
事故も増えてるそうです。

皆様お気をつけて!!

おはようございます。

お盆も今日までですね
7月のお盆は限りがある為少しゆっくりですが
華月のおはぎはお盆期間のみの販売となってます。
もちろん事前にご注文頂ければお作りしますよ---

羊羹のご紹介

おはようございます。

本日は華月の羊羹のご紹介です。
今までは4種類の羊羹でしたが、(本練、大納言、栗、抹茶)
新しく「しょうゆ羊羹」があるのはご存じでしょうか?

この商品は町田にあるお醤油屋さん「岡直三郎商店」さんの「にほんいちしょうゆ二段仕込み」を使用してます。
詳しくはこちらからどうぞ↓↓
http://www.nihonichi-shoyu.co.jp/

大学のコラボイベントで誕生した商品です。
数種類のお醤油から選んだ結果誕生しました。

少し作成方法をご紹介します。
まずは、寒天、砂糖を溶かし、白餡を入れ、ひたすら、練ります。(混ぜる)
写真は結構詰まってきた時ですが羊羹を作るときは気合、根性、体力、が重要??です。
よく、火傷に注意!などいいますが、練ってると餡が飛んできます・・・
注意よりか、あきらめろ!と思った方が良いかも・・・

       出来上がる直前に先ほどの醤油「にほんいちしょうゆ二段仕込み」を入れ


完成です。
かなり、煮詰まってるので手早く容器に移します。

限定上生菓子のご紹介


おはようございます。

お盆期間限定の上生を作りました。

お盆の期間のみとなりますので宜しくお願いします。

本日は営業します!!
おはようございます。

明日からは東京のお盆ですね。
華月ではお盆、彼岸時期しか作らない「おはぎ」を販売します。

お盆ってなに??と思ってる方は↓↓をご覧ください。(毎度のコピペすいません・・・)

先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく、成仏してくれるようにと、子孫が、報恩や追善の供養をする期間を「お盆」と呼ぶ。特に、人が亡くなって49日法要が終わってから最初に迎えるお盆を初盆(はつぼん)または新盆(しんぼん、にいぼん、あらぼん)と呼び、家の門口や、お墓に白一色の提灯を立て、初盆以外のお墓には白と赤の色が入った提灯を立てるなど、特に厚く供養する風習がある。現在は、関西では8月の13日から16日までの4日間を指すことが多い東京では7月13日から16日までの4日間を指す場合もあります。

色々の諸説がありますが、良く聞くのが、旧暦など「こよみ」(カレンダー)に関することです。
本来は7月なのですが、これは旧暦(旧盆)にあたります。
8月は新歴の数え方みたいですね。
それは違うぞ!!と思う方教えてくださいね!!

わらび餅登場!!

おはようございます。
本日はわらび餅のご紹介です。

通常、容器にきなこ、黒蜜が入ってます。
       そのきなこ、黒蜜を容器からだして頂き、中身は↓↓な感じです。
少し透き通ってるのがわかるでしょうか?
     

       最後にお好みできなこ、黒蜜をかけて、良く、混ぜていただきお召し上がりください。
(お好みっていっても全部掛けると思います)

新作お菓子のご紹介

おはようございます。

本日は新作和菓子のご紹介です。
上南羹です。
上南粉を入れ、一味違うお味になってます。

粉とは??

上南道明寺粉の細かい粒をこがさないように煎った白い小粒の軽い粉です。上南粉だけではおかしをつくることはできませんので、少量を他の粉に混ぜて使われ、利用範囲はかなり広くなります。上新粉(餅菓子類をつくるときに使われる粉)での代用も可能です。

あんこの苦手の方も大丈夫だと思います。
甘いの苦手の方、お試しください。
華月は比較的甘さ控えめだと思います。


水饅頭登場(^▽^)//

おはようございます。
来週まで台風情報が気になりますが梅雨も来週で終わるのかな?_

今日は暑い夏には最適な冷やして美味しい、水饅頭のご紹介です。

お店では、このようにカップに入ってます。
       良く冷やしていただき(購入時は冷蔵庫に入ってます。)カップをとってお食べください。
こしあんと葛のバランスが大変に良い商品です。

新作和菓子のご紹介

おはようございます。
火曜日ですが営業してます。
少し営業時間が短くなるのでご注意ください。

9時〜18時です。
通常は19時30分までですが火曜日は営業時は通常18時で閉店します。
(火曜日だと忘れてて、19時30分までやってることもありますが(^^;))

新作和菓子のご紹介です。

「ゆり」です。夏、もうすぐですね



本日は七夕ですね。
夜だけは雲のない、空を願って・・・

本日は七夕ですね。

限定上生菓子のご紹介

おはようございます。

本日は限定商品のご紹介です。

7月7日は七夕ですね

七夕をイメージしたお菓子を作りました。
限定商品なので品切れの場合もあります。
予約されると安心ですね

天気は曇りの予報です。
晴れれば良いですね!!


新作上生菓子のご紹介

おはようござます。

今日は新作上生菓子「ひまわり」のご紹介です。
暑い夏がもうそろそろですね!
水分補給、塩対応をしっかりと、お取りください。(決して態度が悪い訳ではありません・・・)
皆さんはひまわり畑行ったことありますか?
一度みてみたいので、近場でありましたら是非、教えてください!!

特注和菓子のご紹介

おはようございます。
今日はある幼稚園での。お茶の稽古用お菓子を作りました。
園児はお茶を習うよりも、和菓子が食べられる事が楽しみらしいです・・・
こちらとしては有難い話なのですが、6月7日に実施したブロック大会での体験茶会では多くの子どもたちが、お抹茶を飲んだことあると、飲み干してる子どもたちがいました。
苦くて飲めないと予想してましたが、これも、こういったお茶会のお蔭ですね!

お腹が一杯で昼食が食べられない為、少し小さ目です。

青梅です。

       包んだ後三角へらで、成形しながら、線をつけます。

       こんな感じです。
お箸を削って、鉛筆みたいにした後、梅のくぼみを作ります。

         出来上がり。

新作和菓子のご紹介

おはようございます。

早いもので7月ですね。
鬱陶しい梅雨もあと少しです。
今日は上生「ほうずき」です。
父の知人から毎年ほうずきが送られてきます。

ホオズキを煎(せん)じてのむと、子どものかんの虫や女性の癪(しゃく)によく効くと言われており、これを参拝土産に持ち帰るのが通例だった。
とある、ホームページに載ってました。
昔は薬としても重宝してたのですね(現在もかもしれませんが)

プロフィール

菓匠 華月

<本店>
〒194-0044
東京都町田市成瀬8丁目4番13号
(小田急線:町田駅よりバス10分
鞍掛バス停前)
TEL:042-725-2989
FAX:042-725-1908

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2012年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2011年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月