お中元特集その6

おはようございます。

お中元おすすめ商品のご案内その6です。

これからの時期喜ばれます!!

お中元特集その5

おはようございます。

お中元おすすめ商品のご案内その5です。

当店人気商品七国山、鞍掛の松、水羊羹の詰合せです。

お中元特集その4

おはようございます。

本日もお中元おすすめ商品のご案内です。

暑い夏には冷やして美味しい、水羊羹!!

こし餡、抹茶、栗さざれ(ゼリー)、金柑(ゼリー)の4種類ご用意してます。

箱に入る内容は詰替えられますので好みのあった、詰合せ可能です。

おはようございます。

お中元おすすめ商品のご案内その3です。

町田名産品の詰合せです。(10ケ入り)
贈り物に最適ですよ
この3種類が入った大きい詰合せもございます。

七国山5ケ、鞍掛の松7ケ、禅寺丸の里5ケの17ケ入りです。

おはようございます。

簡単なお中元おすすめ商品のご案内です。
華月の人気商品七国山、鞍掛の松の詰合せです。
知人などの贈り物に最適です!!
大きい詰合せのご準備もございます。
七国山5ケ、鞍掛の松7ケの112ケ入り!!

おはようございます。
今日はお中元のおすすめ商品のご案内をいたします。

華月の看板商品といえば、やっぱり七国山!!
町田名産品認定商品です。


最近の原材料高騰など、七国山に関しては使用する原材料が値上がってます・・・
でも、原材料を替え、代用品?みたいなものを作るより、昔のままを守っています。



光琳菊

おはようございます。

先日お茶会の見本を作成しました。
光琳菊です。

今の時期ではないのですが開催日は9月で、9月は菊の節句があり(9月9日)詳しくは9月頃お話します。
ちょうど、日程が近かったのでお作りしました。
良いお茶会になるといいですね!

明日はお休みします。

おはようございます。

明日23日はお休みします。

午前中位まではいますので、お急ぎの方はお電話下さい。

華月のたまご

おはようございます!
じとじとと、梅雨空が続いてますが、体調管理にご注意下さい。

今日は華月で使用している「たまご」の紹介をします。

相模原にある「小川フェニックス」さんのたまごです。

詳しくはこちらから↓↓
http://kokekoko.ocnk.net/

黄身の濃厚さ、お箸ですくえるくらいなのです。
そのため、しっかりとした味があります。

使用してる商品
七国山、鞍掛の松、禅寺丸の里、富久梅、どら焼き、まちだポテト、などなど多数。



お勧めはTKGですね (たまごかけごはん)

本日は和菓子の日

おはようございます。
本日は和菓子の日です。
先日もお伝えしましたが、¥1,000円以上お買い上げの方に「グッズ」をプレゼント!
また、お買い上げ金額に関係なく紅白饅頭をプレゼントいたします。
とこれで、なんで和菓子の日??
コピペですがこのような感じです。
     ↓↓
6月16日は「和菓子の日」です。嘉祥元年(848年)6月16日、仁明天皇が16個のお菓子などをお供えして、病気がなくなり、健康で幸せに暮らせるように祈ったという由来があり、この日に和菓子を食べるという習慣が、江戸時代まで続いていたそうです。この習慣の復活を願って、また、美しい日本の四季と歴史の中で育まれてきた「和菓子」の素晴しさを楽しみ、後世に伝え残していこうという趣旨で、昭和54年(1979年)に全国和菓子協会が定めました。

お休みのお知らせ

おはようございます。

関東地方も梅雨入りしましたね。
真夏日が連日続いてこの、梅雨入り・・・
体調を壊さないようにしましようね

本日はお休みいたします。

お急ぎの方はお電話で確認ください。

こんにちは

今日は昨日行われたブロック大会での体験茶会の報告です。

多くのこども達が来てくれて一生懸命に茶筅(ちゃせん)を振ってました。
子どもはお抹茶は苦くて飲めないなど残すお子さんもいましたが、お菓子と飲んで飲み切った子など
頑張ってました。
個人的にも良い勉強になりましたし、また、機会があれば、やってみたいですね!

明日6月9日はお休みいたします。

新作菓子のご紹介

おはようございます。

今日はきんとん「ほたる」のご紹介です。

外は羊羹で中はこしあんです。

最近はほたるを観に行く場所が減ってきました。

町田でも少ないみたいです。少々寂しいですね



おはようございます。
早くも6月になり、一年の半分が過ぎようとしています。
やっぱり、そう考えると一年は早いですね・・・
今年やろうとしている目標が・・・!!
気持ちを切り替えて今日は水無月(みなづき)のご紹介です。

小豆を外郎(ういろう)に載せたこのお菓子、「水無月(みなづき)」といいます。小豆は、魔よけの力を持つ邪気を払うものとして載せています。また、三角の形をしているのも、魔よけ、厄病よけ、の意味が込められているのだそうです。
(三角形に切ってる所です)
下の白い外郎(ういろう)は、氷をあらわしているのだそうです。なんでも、古来より、氷室という洞穴などで、氷や雪が冬のうち保管され、水無月(みなづき)=6月の頃、朝廷や幕府に献上されたとの事。当時、庶民には、雪や氷は超高級品でした。それなら、せめて、氷をウイロウでつくり、氷で涼をとったつもりになるお菓子として食べよう!とつくり出されたのがこの御菓子なんですって

プロフィール

菓匠 華月

<本店>
〒194-0044
東京都町田市成瀬8丁目4番13号
(小田急線:町田駅よりバス10分
鞍掛バス停前)
TEL:042-725-2989
FAX:042-725-1908

月別アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2012年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2011年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月